• facebook
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求

KIARA RESORT & SPA HAMANAKO

お問い合わせはこちら TEL:053-528-0130
News
News

News新着情報

冬のランチコースメニューのご紹介

2017年01月10日

皆様、こんにちは。
本日はKIARAシエルブルーの、ランチコースメニューのご紹介です。

 

20170109-3

 

ランチではフルコースと、肉料理か魚料理をお選びいただくショートコースの2種類をご用意しております。
メニューは違っても使う食材自体はディナーと変わらないので、良い食材を手ごろに楽しめるメニューになっております。

 
付け合せに使う野菜はそのものに合わせて火の入れ方をかえます。

 【 蒸す ・ 煮る ・ 焼く ・ 揚げる 】
それぞれに適した調理をすることで全く違った味になります。

 

そんなこだわりもあった野菜たちを、たっぷりと添えたコース料理をぜひ一度お試しください。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

シェフおまかせコースの料理:Tournedos Rossini(トゥルヌド・ロッシーニ)

2016年10月13日

ryouri

 

Tournedos Rossini(トゥルヌド・ロッシーニ)

19世紀に活躍した作曲家、ジョアキノ・ロッシーニの名前がつけられたフランス料理を代表するお肉料理です。

上質な牛フィレ肉にフォアグラのソテー、マデラ酒とフォン・ド・ボーを贅沢に、
煮詰めたっぷりのトリュフを加えたソースで仕上げています。

非常にお金のかかる料理なのでなかなかお出しすることができません。
しかし!!!無類のトリュフ好きの私は、こんな料理が作りたくて仕方ありません。
シェフおまかせコースでは、そういった食材を取り揃えてお待ちしております。

フュージョンコースのご紹介

2016年08月23日

3地産地消は大前提にありますが、私はそれだけにこだわることなく質の良いものや魅力的なものがあれば、県外のみならずフランスなど海外からでも食材を入荷します。

日本料理の経験があるわけではないので、和風なものしか作れません。

なので、そこは自由な発想で和、洋、中のジャンルにとらわれないスタイルの料理を提供しております。

おいしいのは当然のことですが、見た目の美しさにはこだわりを持って作りあげております。

フレンチコースのご紹介

2016年08月22日

2健康を意識すると、どうしてもバターや生クリーム、脂肪の多いお肉などは敬遠されます。

使わなくても料理は作れますが、はたしてそれで本当においしいと満足するものができるのか。

 

私の答えはNOです。

 

フランス料理をやっている以上、ソースの文化である伝統的な料理を無視して軽さだけを求めると、とても味気ないものになると考えております。

ですので、野菜も多く使い極力バターや生クリームをひかえますが、必ずどこか一皿にフランス料理らしさを感じていただける料理を提供したいと思っております。

野沢浩司:自己紹介

2016年08月22日

1KIARAシェルブルー料理長の野沢浩司です。

約1年前にKIARAに入社し、今年2月からシェルブルーの料理長として厨房に立たせて頂いております。

おいしい料理は私1人の力では作り出すことはできません。

キッチン、サービスだけでなくKIARAというホテル全体で、お客様に満足いただける空間を作り上げていきたいと考えております。

料理はその中の1つでしかありません。おいしく楽しい“KIARA”を作っていきたいと思います。

ページトップへ