• facebook
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 資料請求

KIARA RESORT & SPA HAMANAKO

お問い合わせはこちら TEL:053-528-0130
コンセプト
コンセプト

Conceptコンセプト

ORIONバイオスキャン×高気圧酸素カプセル(BIOXY SYSTEM)

ORIONバイオスキャン×高気圧酸素カプセル

ORION BIOSCAN®(オライオン バイオスキャン®)

最先端技術で身体組織の状況を可視化し、不調部位を明確に。
電磁気信号を送ることによって適正になるよう平均化します。

宇宙開発競争でロシア(当時ソ連)がアメリカを大きくリードしたのはご存じでしょう。「ORION BIOSCAN®(オライオン バイオスキャン®)」は、世界最先端の宇宙開発技術を誇るロシアのハイテク医療技術によって開発された電送診断システムです。
アナライズ方法は頭部にヘッドフォンを装着してリラックスして座っているだけ。身体に安全な電磁気信号が発信され、頭部から爪先まで663か所の臓器や器官、組織、さらに血液や染色体レベルに至るまでの健康状況やコンディショニングアップの予兆を可視化し、コンピュータのディスプレイ上に画像として表示します。コンディションの低下がみられるエリアが特定されると適正になるための電磁気信号が発信されます。
これまでの検査機器に比べ気軽に健康チェックが行え、しかも苦痛やリスクを伴いません。 ヨーロッパではすでに医療現場で活躍しており、アメリカのFDAでも医療機器として登録されています。 スキャンだけで、お客様の健康不安を早期に取り除き、ヘルシーライフに貢献します。

高気圧酸素カプセル

気圧を高めることで毛細血管にまで届く溶解型酸素が増加。
疲れが気になる、美しさを保ちたい、
健康を維持したい方などに効果が期待できます。

ORIONバイオスキャン×高気圧酸素カプセル

人間の身体は約60兆の細胞から形成されていますが、その細胞のエネルギー源は酸素であり、酸素を体の隅々にまで運ぶ役割を血液が果たしています。血中の酸素濃度が不足すると細胞の機能が低下し、その結果として免疫力や自然治癒力が低下し、老化を進めることにもつながります。
「高気圧酸素カプセル」は、1.3気圧の高圧環境を生み出すことにより、通常の大気圧に比べ約50%増の高濃度酸素を吸入することが可能です。さらに毛細血管にまで行き渡る「溶解型酸素」の補給が可能なため、身体の隅々の細胞を活性化し、「ORION BIOSCAN®(オライオン バイオスキャン®)」の両機能同時による効果で、いっそうコンディショニングとリラクゼーション効果を高めます。
定期的な酸素補給で細胞の活性化をおすすめします。

ORIONバイオスキャンの特徴

採血・バリウムなど痛みや苦痛を伴う検査がない
採血・バリウムなど痛みや苦痛を伴う検査がない
前日・当日の食事の生活リズムの制限がない
前日・当日の食事の生活リズムの制限がない
最短30分で健康チェックが可能。
最短30分で健康チェックが可能。
※チェックする部位により時間は異なります。
ヘッドフォンを装着するだけ。不快感もなし。
ヘッドフォンを装着するだけ。不快感もなし。
ソファに座ってリラックスした状態で行える。
ソファに座ってリラックスした状態で行える。
人体にリスクがない技術で安心・安全。
人体にリスクがない技術で安心・安全。

※チェックする部位により時間は異なります。

ORIONバイオスキャン健康チェックの流れ

1.カウンセリング&ご説明

選任スタッフにより生活習慣や病歴、身体の不調などのご質問に答えていただきながら、カウンセリングシートへと記入。健康チェックの際の参考にいたします。

ご説明

ご説明

ヘッドフォンを装着し、酸素カプセル内のリクライニングソファにて全身スキャンいたします。
スキャンしている状態をモニタリングすることも可能です。

2.バイオスキャン(解析)&バイオフィードバック トリートメント(テラピー)

※高気圧酸素カプセル内で行います。


バイオスキャン(解析)

バイオスキャン(解析)

各臓器・細胞の健康状態(コンディション)を解析。



バイオフィードバックトリートメント(テラピー)

バイオフィードバックトリートメント(テラピー)

気になる箇所を重点的に、脳内ストレスの平均化処理を施し、免疫力を高めます。できるだけ正常値へと戻し、自己回復する力を与えることに効果的です。

3.仮想テスト&結果説明
仮想テスト

仮想テスト

解析データから、今後の健康度の予兆をリスト化。
疾病の発生リスクを知ることが出来ます。
※リストのプリントアウトは個人情報保護及び医師法の概念よりお断りいたしております。

結果説明

結果説明

解析したデータを基に、専任スタッフが現在の健康状態や気になる箇所をご説明いたします。

Support Staffサポートスタッフ

【WellA】ホリスティックコンシェルジュ 田中 基生 Norio Tanaka
田中 基生
【WellA】ホリスティックコンシェルジュ 田中 基生 Norio Tanaka

20代前半、食生活の改善で健康を取り戻したことをきっかけに、健康に関する知識を貪欲に学び始める。その知識は、遺伝子食事栄養学、生理学、陰陽五行論、薬膳、基礎望診法など、幅広い。 「Well-being DNA Food Conditioner」「基礎望診法アドバイザー」の資格を有し、DNAカウンセラーなどで活躍していた。現在は「ORION バイオスキャン」の健康アドバイザーとして、会員様の健康をサポートする。

Columnコラム

コラム一覧ページへ
ページトップへ